【株主優待】ビッグカメラのお買い物優待券の優待金額、発送時期について

ビッグカメラJR京都駅店で株主優待券(お買い物優待券)を利用してきました。

今回は家電を買う予定がなかったので、文房具やOAサプライなどの日用品を購入。
ビッグカメラは家電以外も品ぞろえが充実しており、家電以外の日用品にも優待券が使えます。

1,000円のお買い物優待券は、1,000円の金券として使えます。例えば、お会計が2,260円だった場合、1,000円の優待券を2枚使って、残金260円を現金で支払うという使い方ができます。

なお、お買い物優待券はおつりが出ませんので注意しましょう。

 

ビッグカメラの株主優待 権利確定時期と優待券の発送

ビッグカメラの優待券は年2回。
保有株数と株式保有年数で優待金額が下表のように変わってきます。

 

表 ビッグカメラの株主優待券(お買い物優待券)の優待金額*

権利確定月 権利確定:2月 権利確定:8月
株式保有年数 制限なし 1年未満 1年以上 2年以上
保有株数 100株以上 2000円相当 1000円相当 2000円相当 3000円相当
500株以上 3000円相当 2000円相当 3000円相当 4000円相当
1000株以上 5000円相当 5000円相当 6000円相当 7000円相当
10000株以上 25000円相当 25000円相当 26000円相当 27000円相当

 

ビッグカメラの株主優待券が届く時期ですが、おおむね権利確定月の3か月後、5月、11月ごろに届くようです。

 

表 権利確定日と優待券の発送時期*

権利確定日 優待券の発送時期
2月権利確定 2月末日 5月ごろ
8月権利確定 8月末日 11月ごろ

 

*2020.8.14現在。最新の状況はビッグカメラのウェブサイトにてご確認ください。

株主優待制度│株式会社ビックカメラ:株主・投資家情報サイト
株式会社ビックカメラの株主優待制度についてのご案内。

 

じょうしまの場合、100株を2年以上保有しているので、5月に2月権利確定分:2000円のお買い物優待券(有効期限11月末)が届いており、例年通りならば、11月頃に8月権利確定分:3000円のお買い物優待券(有効期限5月末)が届く予定です。

現在の株価が1,140円(114,000円/100株)なので、2020.8.14時点での株主優待利回りは5,000/114,000×100≒4.39%ってとこです。

 

ビッグカメラのお買い物優待券は、ビックカメラ、コジマ、ソフマップの店舗で利用できるだけでなく、利用方法に制限はある(後述)が通販のビッグカメラ.comでも利用可能です。

ビッグカメラは家電以外に食料品やおもちゃ、文房具といった日用品の品揃えも強化しており、家電を買う予定がない時でも日用品の購入に優待券を使うことができます。このため、家電量販店の優待券としては比較的使い勝手が良いお買い物券じゃないかと思います。

 

株主優待券をネット通販(ビッグカメラ.com)で使う方法

いろいろな解説サイトがありますが、結局ビッグカメラのサイトが自分にとって一番分かりやすかった(笑)のでリンクを貼っておきます。

ビックカメラ お支払方法 株主優待券
ネットショップ「ビックカメラ.com」のお買物で、株主優待券のご利用についてご案内しています。

一旦ネットで全額支払ってから、後で株主優待券を会社に送付して返金してもらうみたいです。

多少返金手続きの手間はかかりますが、ネット通販で優待券が使えるのは大きな魅力のひとつですね。

ビッグカメラ.comは家電はもちろん、化粧品、ゲーム、おもちゃ、文房具、書籍、、、と品ぞろえが豊富で、家に居ながらにして購入、コンビニ受取や配達もしてくれるので、今度じょうしまも利用してみようと思っています。