万博公園「蛍の夕べ」に行ってきた

大阪・千里の万博記念公園内にある日本庭園で開催されている、「蛍の夕べ」に行ってきた。

毎年、入梅のこの時期に開催され、「夏の風物詩」目当てに大勢の人が訪れる。

太陽の塔(イルミネーション)

 

帰りが遅くなるので、千里阪急ホテルに立ち寄ってちょっと腹ごしらえをしておいた。

万博公園内にも同じ阪急系列の、ホテル阪急エキスポパークがあるので、今度またそちらも利用してみようと思う。

 

千里阪急ホテル(ディナーバイキング)

 

ホテルバイキングでゆっくりしすぎたため、あたりはすっかり暗くなっていた(汗)。駐車場の入庫時間は20:30までなので注意されたし。

 

園内にはゲンジボタルとヘイケボタルが生息しており、いたるところでホタルの光を確認できる。大体20時を過ぎて暗くなった頃には、園内いたるところで歓声が沸いている。

 

特に温度・湿度共に高い、「蒸し暑い夏の夜」は、蛍の活動が活発になるので、雨降り後がおすすめである。雨が降っていると蛍は飛ばない(飛べない)ので、我が家では天気予報とにらめっこしながら日程を決めている。

 

なお、園内はホタル保護の観点から、フラッシュ、携帯での撮影禁止となっている。(まぁ、管理人のカメラでは暗所感度が低いのでホタル撮影は無理だが…)