給湯器故障!?エラー562が出た時に試してみること2点

先日、お風呂にお湯を張ろうとした矢先、ガス給湯器(24号ジェットオート/大阪ガス)のお湯が突然出なくなりました。

コントローラーには、「エラーコード562」が点灯しています。5、6回位やり直してみましたが、一向にお湯が出てきません。

夜遅くなので修理センターにも相談できず困っておりましたが、意外とあっさり(10分ほどの試行錯誤で)自己解決できたので皆さんに共有します。

エラーコード562が点灯した時に やってみること2点

運転スイッチを切って(OFFにして)、電源をONにする

これは、給湯機メーカーのリンナイさんのウェブサイトで紹介されていました。

それによると、「エラー562は、湯はり電磁弁異常を検知した際に表示」されるエラーで、

「お客様での対処方法は、運転スイッチを一旦切っていただき、再操作をお願い致します」とのこと。

 

給湯器|エラーコード562 が表示 | リンナイ|Q&A(よくあるお問い合わせ)
エラー562は、湯はり電磁弁異常を検知した際に表示されます。 お客様での対処方法は、運転スイッチを一旦切っていただき、再操作をお願い致します。 【改善しない場合】 湯はり水コン(

簡単な操作なので、まずはこちらを試してみましょう。運転スイッチは、台所用リモコン、浴室用リモコンの両方についています。

給湯器本体のコンセントを抜いて、初期化する

前述のリモコンパネルの運転スイッチOFFで直らない場合は、給湯器本体の電源をOFFにしてみましょう。

実はこちらの方が重要だったりします。なぜなら、リモコンパネルの電源スイッチOFFでは、マイコンなどの制御系統の初期化は行われるかもしれませんが、給湯機本体の機械系統の初期化までは行われていないからです。

「湯はり電磁弁異常」が機械的なエラーの場合、機械本体の電源を落として再起動をかけた方が良いでしょう。

 

ガス給湯器本体は換気が必要なため、ほとんどの場合屋外に設置されています。集合住宅ではベランダや共用廊下に、戸建ての場合浴室の外の壁際に設置されている事が多いです。
ガス給湯器なので燃料はガスですが、機械の制御や駆動は電気で行っており、コンセントにつながっています。
コンセントの抜き差しは感電しないよう気を付けて、自己責任でお願いします

コンセントを抜き、1分ほど経ってから再度コンセントを差し込みます。

すると、「ガガガ」という音とともに機械の駆動部分の初期化がなされます。多くの場合、今回のエラー原因である電磁弁の異常もこの段階でリセットされると思います。

これが駄目だったら業者を呼ぼうと思っていたのですが、我が家の場合はこの処置でうそのように直りました。1ヶ月以上様子を見ていますが、あれからエラー562が再発することなく順調です。