ガス給湯器が故障!?突然湯が出なくなった時に試してみる5つのこと。

給湯器のリモコン

冬の寒い日の夜に、お風呂にお湯を入れようとしたら、給湯機からお湯が出ない…。こんな経験ありませんか?私はこの10年間で3回もあります(苦笑)。1回目(購入6年目)は詰まりが原因だったので、10分くらいのお掃除で完全復活。2回目(購入13年目)はバーナーの不調。応急処置で何とか凌いだのですが、3回目(同)に完全に壊れました。

ガス給湯器が故障かな?と思ったら、まず下記の5つのことを試してみて、直らなかったら早めの修理の手配をおすすめします。

 

また、給湯器の故障はかなり高い出費になるので、メーカーの技術者さんから教えてもらった、給湯器を長く持ちさせるコツも併せて紹介しています。どれも簡単なことなので、ぜひ実践してみてください。給湯器の寿命がわかるのは、10年以上も先のことかもしれませんが、ガス代の節約にもなるようで、我が家でもガス代が前年に比べて減っていてうれしい結果が出ています。

 

給湯器から突然湯が出なくなった時に調べること

電気が入っているか?(スイッチは入っているか?)

ガス給湯器も電気を使います。ガス機器といえども停電時には使えません。また、同時に電気を使い過ぎたなどの原因でブレーカーが落ちていたりして、電気の供給がストップしているような場合も使えませんが、ブレーカーを復帰させることによって使えるようになります。

ただし、ブレーカーの落ちた原因が取り除けない場合、たとえば給湯器本体がショートして過電流が流れていたり、漏電していて漏電ブレーカーが頻繁に作動するときは危険です。直ちに使用をやめ、すぐに業者を呼びましょう。

→ちなみに、我が家はいずれのケースにも該当していませんでした。

 

ガスが出ているか?

何らかの原因でガスの供給が止まっていることもありますので、念のために確認しましょう。

→こちらも我が家では該当していませんでした。キッチンのガスコンロが正常に動いているので、ガスは来ているようです。

 

水は来ているか?(水圧は十分か?)

そんなことないやろ!と思うかもしれませんが、一度ご確認を。

マンションの場合、給水ポンプが止まっていて水が来ない場合もあります。あと、水圧が低い場合にもお湯が出ない場合があります。水の出が悪いのに、お湯を沸かすと必要以上にお湯の温度が上がってしまったり、最悪空焚きになったりして危ないので、事前に防止するための安全装置が付いています。いつもより水の出が悪いなぁと思ったら、水圧が低くて安全装置が働いている場合があります。

→我が家の場合はこれに該当しました(1回目のトラブル時)

水圧を上げるには、

・給湯器のフィルターを掃除して、水の流れをよくする。
・水道の元バルブや、給湯器につながっているバルブをもっと開ける。

が特に有効で、意外と見落とされがちなのは、給湯器のフィルターの目詰まり。マンションの高層階のように元々水圧が低い場合は、フィルターがちょっと詰まってきただけでも給湯器の安全装置が働いてしまい、湯が出なくなってしまうので注意しましょう。

なお、フィルターのお掃除は必ず水道、電気、ガスの元栓を閉じてからやりましょう。

 

再起動して、湯が出るようになるか?

これまでに、電気、ガス、水道の状態を確認して、問題はなかったでしょうか?何か問題があった場合は、うまく対処できたでしょうか?なお、給湯器によってはエラー表示が出て、原因を教えてくれる機種もあるので、それも参考にしましょう。

→電源を入れなおすと回復し、普通に使えるようになりました。

 

様子をみて、同じ症状が起こらないか?

購入6年目の1回目のトラブル時は、原因(水圧不足)がはっきりしていて、すぐに対処ができたので、その後7年間ノートラブルでした(ただし、フィルターの掃除は時々やってましたが)。

2回目のトラブル時(購入13年目)も、最初原因がわからなかったが、再起動して普通に使えるようになったので、そのまま使っていたんです。しかしこれで直ったわけではなかった。

思えば、原因がわからない時こそ業者に来てもらって調べてもらうべきでした。1か月位してから、また湯が出なくなりました。この時に普通は修理を依頼するんでしょうが、前と同じように電源を入れなおしてだましだまし使っていたんです。するとお湯が出なくなるまでの間隔が10日、5日と短くなっていき、とうとう電源を入れなおしてもお湯が出ないようになってしまった。

それが寒い冬の真っ只中。しかもお風呂に入っていたときです。風呂から出てすぐに、ダウンジャケットを羽織って懐中電灯をもって屋外の給湯器を見に行きましたが、全然直らず。体は冷えてくるし、戻ってもシャワーは出ない、追い炊きできない、床暖は使えないで散々でした。

翌日、業者の方に来てもらい、バーナーが寿命だとわかりました。しかし、この給湯器の製造が終わってから10年以上経っていて、バーナーの部品の在庫がないとのことで新品に買い替えるしかない。。。

複数部屋の床暖、浴室乾燥・暖房、風呂の追い炊きができるタイプの給湯器で、結構大きいのが入っていたので高くつくんじゃないかなと予想はしていたが、40万円超の見積もりを改めてみてその高さにビックリ。ちなみにバーナー交換だったら数万円で済んでいたとのこと。

時間に余裕があれば、価格交渉をするのだが、冬場に風呂にも入れず暖房もできず、急いでいたので結局その値段でやってもらった。

給湯器の寿命近くになったら、早めに部品を交換してもらう(予防保全)のも手かもしれないなぁと思った次第です。